美容トレンドニュース

医療レーザー脱毛比較!アレキサンドライトレーザー

医療レーザー脱毛比較!アレキサンドライトレーザー

医療脱毛で多く使われているレーザーは、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザー、そして複数のレーザーがMIXされたものの4種類がメインです。
大手クリニック含めて多く使われているのが、上記のうちアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーです。
脱毛する部位や毛の太さによって最適な機種が変わってくるため、脱毛を検討しているクリニックがどのレーザーを使用しているのかは事前にチェックしておくとよいでしょう!

ここでは最もメジャーなアレキサンドライトレーザーについて簡単に説明します。

■アレキサンドライトレーザーとは?

アレキサンドライトレーザーは、日本人の肌に向いていると言われるレーザーで、ワキやVIOなど太い毛の脱毛を得意としています。
照射後に冷却してくれるので、熱感はほぼありません。脱毛後に身体からジェルをふき取るのが面倒という方にはアレキサンドライトレーザーのほうがおススメです。

またダイオードレーザーのようにお肉を摘み上げることもないため皮膚に違和感もありません。

なおアレキサンドライトレーザーは、その名の通り「アレキサンドライト」という赤色の宝石を使用しています。
アレキサンドライトレーザーの波長は755nm(ナノメートル)で、パルス幅20マイクロ秒(1000分の20秒)のレーザー光を発します。
特徴としては皮膚表面には反応せず、皮膚を透過して皮膚深層のメラニン細胞に直接働きかけるため、毛根に直接ダメージを与え脱毛を促します。

【アレキサンドライトレーザーのメリット】

・日本人向け
・冷却装置があるためジェル不要(拭き取り不要)
・シミや毛穴の黒ずみにも効果的
・ワキやVIOなど濃い毛に最適

アレキサンドライトレーザーが発する755nmという波長は日本人に最も適しているといわれており、またメラニン細胞に反応するため、脱毛だけではなく、シミや毛穴の黒ずみなどにも効果がある点です。

【アレキサンドライトレーザーのデメリット】

・産毛の脱毛に弱い
・色黒の人、色素沈着や黒ずみがある人は難しい

デメリットとしては、メラニン細胞(黒い部分)に反応し、組織を破壊するため、皮膚表面の薄いうぶ毛などの脱毛ができません。
また、上記の原理によりもともと色が黒い人や色素沈着で黒ずんでいる人はそちらの細胞にレーザーが反応してしまうため、脱毛がしづらいという点です。
また、レーザー照射時にはゴムで強く弾かれたような痛みが伴います。

■アレキサンドライトレーザーの種類

▼ジェントルレーズ(キャンデラ社)

代表的なアレキサンドライトレーザーの機械です。
「皮膚良性色素性疾患治療用レーザー装置」とも呼ばれ、もともと皮膚科での治療に多く使われていたようです。

特徴としては、照射面が18mmと他の機種よりも大きく、また照射速度も2秒で3発と早くよりスピーディに脱毛ができる点です。

また、照射直前に-21℃の冷却ガスが噴射されることによって照射部を瞬時に冷却できるため、痛みを軽減することができます。

さらに毛穴の引き締め効果もあるので脱毛と美肌の両方の効果が期待できる機器です。

【導入クリニック】
湘南美容外科クリニック
・渋谷美容外科クリニック
・横浜美容クリニック
・城本クリニック

▼GmaxPRO(ジェントルマックスレーザープロ)

前述のアレキサンドライトレーザー「ジェントルレーズ」とYAGレーザー「ジェントルYAG」の2種類が搭載された最新のレーザー機器です。

アレキ×YAGの長所を兼ね備えているため、濃い毛から産毛まで、さらに色白から色黒肌まで幅広い脱毛に対応することができます。

どんな肌質でも、どの部位でも、通常の半分程度の時間で脱毛できるという有り難いレーザー機ですが、大手クリニックや有名クリニックではあまり導入されていません。

・色黒肌、日焼け肌でも脱毛OK!
・ワキ、VIO、ヒゲ脱毛にも最適
・照射スポットが大きく通常の半分の時間で脱毛可能
・一般的なダイオ―トの半分の回数で脱毛可能

・米国FDAが認可した安全な機械
・脱毛以外にしみ、肝斑治療にも効果的

Gentle LASEアレキサンドライトレーザーと、皮膚の深い所まで届き、毛細血管にも作用するGentle YAG ヤグレーザーの2種類のレーザーが搭載された優れものです

※この最新機器GMaxPRO(ジェントルマックスプロ)は、
 大手クリニックで導入しているところは少なく個人院などで導入されています。

新宿アイエスクリニック
・東京プラチナムクリニック
・品川イーストワン スキンクリニック 

▼エリートMPX(サイノシュア社)

この脱毛機も前述のGmaxPRO(ジェントルマックスプロ)同様に、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーのモードを使い分けることが出来るという機器です。

エリートプラスの上位機種で、アレキとYAGレーザーを交互に照射できる点が一番の特徴です。痛みが少なく火傷のリスクも少ないため顔やVIO脱毛で人気です。

また同シリーズとしては、エリートMXPのみ冷却機能がついており、痛みを比較的軽減できる点もメリットです。

【エリートMXPを導入しているクリニック】
・中央クリニック
・メディエスクリニック


◆最新の記事一覧

↑ページの先頭へ戻る

しみ ニキビ ビューティーモデル レーザートーニング 体験レポート 再生医療 医療脱毛 問題 妊活・不妊 新商品・新製品 新宿の脱毛 美容コスメ 美容医療 美肌治療