美容トレンドニュース

医療レーザー脱毛比較!ダイオードレーザー

医療レーザー脱毛比較!ダイオードレーザー

■ダイオードレーザーとは?

アレキサンドライトレーザーと比較すると、痛みがマイルドという評価の高いダイオードレーザー。クリニックでも大手含めて導入実績は多数あります。

このレーザーは半導体を使用したレーザーで、810nmという他のレーザーと比べて比較的長い波長の光を照射します。そのため皮膚深層にあるメラニンのみに反応し、毛根のみに瞬時に高熱を集めることで毛乳頭を焼くことによって永久脱毛をする仕組みになっています。

色黒人や日焼けした人、色素沈着などで肌が黒ずんでいる人でも使用できるのが特徴です。

また、アメリカのFDA(日本での厚生省にあたる機関)から、永久脱毛できる機器としての認可が下りているので、安心・安全面でも優秀なレーザーです。

【ダイオードレーザーのメリット】

・色黒、日焼け肌でも照射可能
・痛みが少ない
・産毛など細かな毛にも反応する
・照射ヘッドが四角いので打ち漏れが少ない

ダイオードレーザーは、産毛などの細い毛まで綺麗に脱毛でき、他のレーザーに比べて比較的痛みが少ない点がメリットです。

【ダイオードレーザーのデメリット】

・ジェルを塗布するので苦手な人は苦手

ダイオードレーザー照射時には、冷却ジェルの塗布が必要なためジェルが苦手な方は少し不快な思いをするかもしれません。また、他のレーザーに比べると比較的照射範囲が少なく、照射回数が多くなってしまうこともあるようです。

■ダイオードレーザーの種類

▼ライトシェアデュエット(ルミナス社)

ライトシェアデュエットは、ライトシェアの最新機種にあたり、照射面積が広いため約3倍の早さで照射できるのが最大の特徴です。
独自の「吸引システム」により、ダイオードレーザー特有の冷却ジェルの塗布が必要なく、吸引しながらより少ないレーザー出力で脱毛するため、痛みもほとんどありません。

※多くのクリニックで「ライトシェアデュエットは痛みが少ない」と宣伝していますが、この吸引システムが苦手な人も多いよう。皮膚をギュッと吸い取って吸着しレーザー照射をするので、レーザーの痛みは別に、引っ掴まれた痛みを感じます。

【ライトシェアデュエットを導入しているクリニック】
・アリシアクリニック
・リゼクリニック
・共立美容外科
新宿ドクター松井クリニック
・クレアクリニック
・フェミークリニック

▼ソプラノ(シネロン社)
一昔前に流行った「ソプラノ」はSHR方式という弱めのレーザーを搭載した最新医療レーザー脱毛機で、ダイオードレーザーの一種です。
他のレーザー脱毛は毛乳頭をターゲットにしてレーザー照射を行いますが、このソプラノは、弱い出力のレーザーを皮膚内に広範囲に出して肌の内部に熱を溜め、そこから毛乳頭等の毛根細胞を変質させて脱毛していくレーザーです。
直接毛乳頭をアタックしないため、皮膚へのダメージを最小限に抑られることができます。レーザーの出力が弱いため、痛みが少ないのが特徴です。
ただし出力が弱いので完全脱毛をするにはかなり時間がかかります。

【ソプラノを導入しているクリニック】 
・椿クリニック
・コスメディカルクリニックシンシア
・レヴィーガクリニック


◆最新の記事一覧

↑ページの先頭へ戻る

しみ ニキビ ビューティーモデル レーザートーニング 体験レポート 再生医療 医療脱毛 問題 妊活・不妊 新商品・新製品 新宿の脱毛 美容コスメ 美容医療 美肌治療