美容医療・アンチエイジング論

人気のBNLS注射の副作用は?

人気のBNLS注射の副作用は?

当サイトでも紹介した通り、
BNLS注射は様々なクリニックで導入され人気のダイエット治療です。

海藻やくるみなどの天然成分がほとんどで、即効性があり痛みが少なくダウンタイムがない点が人気の秘密です。
そんなダイエット治療の救世主のようなBNLS注射ですが、本当に副作用やデメリットはないのでしょうか。

◆BNLS注射が人気の秘密

・ダウンタイムや腫れが少ない

・天然成分ばかりなので安全性が高い

・注射後3日程度で効果を実感できる
(脂肪融解注射は1か月程度かかります)

・1週間程度で2回目の注射が可能
(脂肪融解注射は3週間程度間隔が必要です)

◆BNLS注射で元に戻ってしまうことはないの?

脂肪を分解して対外に排出するのでリバウンドすることは、ほとんどありません。

小顔治療で人気のボトックス注射の場合、効果は半年程度でなくなるため、定期的に注射を行わないといけないのですが、BNLS注射の場合、希望のサイズになるまで数回注射を行えば基本的に元に戻ることはないため半永久的な治療と言われています。

◆BNLS注射で皮膚がたるむことはない?

最近は、脂肪分解を行った後の皮膚のたるみを改善するためにボトックス注射等と併用で行うところも増えているようです。元々の体型や脂肪量なども関係するので、この辺りもカウンセリングの際に相談してみると良いかもしれません。

◆BNLS注射で注意すべき点は?

・数日程度は腫れ、むくみが生じることがあります。
・数日は激しい運動や入浴、アルコールは避けたほうがよいでしょう。

◆BNLS注射の副作用は?

日本では2014年頃から注目されてきましたが、韓国では2011年から治療が行われています。すでに2万症例以上あるそうですが、副作用の報告はないようです。

製品自体の副作用はほぼ報告されてなさそうなのですが、それ以外に医師の技術的な部分も結果に関係してくると思います。

注入量が基準値よりも多かった・少なかった、注射する場所が希望の部位と異なっていたなどがあるようです。事前に確認するとよいでしょう。

BNLS注射の成分には副作用はほぼないようですが、注射にあたっての先生とのコミュニケーション(注入量、理想とするラインの共有など)や先生のご経験といった点も治療後のラインに関係してくるので、その部分は事前にしっかりと確認することをお勧めします。

>BNLS注射の効果や詳細についてはこちら


◆最新の記事一覧

↑ページの先頭へ戻る

しみ ニキビ ビューティーモデル レーザートーニング 体験レポート 再生医療 医療脱毛 問題 妊活・不妊 新商品・新製品 新宿の脱毛 美容コスメ 美容医療 美肌治療