美容・アンチエイジング最新トピック

ミュゼプラチナムは倒産するのか?「私的整理」とは

ミュゼプラチナムは倒産するのか?「私的整理」とは

今回のミュゼプラチナム(株式会社ジンコーポレーション)の
私的整理については様々な情報が流れています。

またこのニュースが流れてから、さらに契約解約が増加しており
ますます返済金は増えていると言えるでしょう。

なお今回ミュゼプラチナムが取った「私的整理」ですが、
これはすぐに倒産するというわけではありません。

この部分について少し整理してみました。

◆今回のミュゼが行っている私的整理とは?

私たちがよく聞く「倒産」とは
民事再生、会社更生、破産のことを指すため、
私的整理の段階ではまだ倒産とは言いません。

私的整理は、裁判所が関与しない形で
債権者と債務者の話し合いによって処理を進めるものです。

私的整理を進める中で「負債を返せない!」となったところで
民事再生や倒産となります。

ですのでまだミュゼプラチナムに関しては
まだ倒産しているわけではないのです。

とはいえ、「大丈夫かな…?」と様子を見ているうちに
残金を返してもらえない状態になる可能性もあります。

◆法的整理と私的整理の違いって?

法的整理の場合、裁判所が関与して民事再生法や会社更生法、
破産法、会社法などの法律のもとで処理を進めますが、
私的整理は上述のとおり関係者が話し合う中で調整を行います。

ですので私的整理の場合は、普通こっそりと秘密裏に進むことが多いのですが、
今回のミュゼプラチナムのように金額が大きく業界への影響度も大きい場合は
情報としてリークされることもあるようです。

◆私的整理の結果によって、私たちへの影響もかなり違う!

さらに私的整理の結果によって、
ミュゼプラチナムの今後の行方も大きく変わってきます。

私的整理の結果は、
「再建」と「清算」の2通りがあります。

今回のミュゼプラチナムも
私的整理のもとで再建を目指しているそうですが、
再建の場合、債務者や債権者、仲介機関等をいれて
直接話し合いを行いながら返済の繰延などの調整を行います。

ミュゼプラチナムの場合、常陽銀行が中心となり
シンジケートローンという融資を組んできていたようなので、
これらの銀行が今後の可能性をどう判断するかが大きいでしょう。

「再建」の場合は、銀行などが返済の繰延等を行うため
今後も引き続きサービスの提供が行われる可能性もありますが、
やはり怖いのは「清算」と判断された場合です。

私的整理ができないと判断されれば「清算」となり、
「清算」=倒産という事になります。

場合によっては私的整理でが収集がつかなくなり
法的整理になる可能性もあります。

倒産となった場合は、その段階で残金は帰ってきません。

すでに解約の申請をしていても、
ミュゼプラチナムから実際に振込が来る前に倒産となったら、
返金されないのです。

※ミュゼプラチナムの倒産対応について続きはこちら


◆最新の記事一覧

↑ページの先頭へ戻る

しみ ニキビ ビューティーモデル レーザートーニング 体験レポート 再生医療 医療脱毛 問題 妊活・不妊 新商品・新製品 新宿の脱毛 美容コスメ 美容医療 美肌治療