美容・アンチエイジング最新トピック

美容大国フランス発!今までにない肌再生法・最新アンチエイジング「フィロルガ注射」とは?!

美容大国フランス発!今までにない肌再生法・最新アンチエイジング「フィロルガ注射」とは?!

アンチエイジング治療はプラセンタ注射などが脚光を浴びてきましたが、
今、新しく美容医療業界で話題となっているのが自身の細胞を再生させる
ヒツジから抽出した細胞エキスを注射する「フィロルガ注射/ FILORGA BRM(肌再生注射)」。

ヨーロッパのセレブ達が数百万のツアーを組んで行っている究極のアンチエイジング法が、
日本でも身近な美容医療として行うことができるようになりました!

美容関係者も常にチェックしている雑誌「美ST」をはじめとした各種メディアでも
取り上げられ注目を集めています。

果たして「フィロルガ注射」とはどんなものなのか、どんな効果が期待できるのかご紹介しましょう。

■羊の胎児から抽出したエキス「フィロルガ」


「フィロルガ(FILORGA)」とは、12週以前の幼羊の胎児から抽出した細胞エキスのことです。
細胞に活力を耐え、内面から臓器を若く活力に満ちた状態に再生させる力を持っています。

体内に注入された細胞エキスは、採取された場所に応じて、生殖細胞は生殖器官、
全脳細胞は脳などに影響を与え、老化し疲労した再生しない細胞に活力を与えて新たな効力を発揮します。

この治療は、「人間も含めて脊椎動物の主な細胞は実は同じものでできている」という
「器官特異性の原則」と言う法則を応用したものです。

これにより、加齢によって老化した皮膚だけではなく臓器までもが、
若く活力にみちた状態を取り戻すことができるのです。

フィロルガ注射は、生殖細胞の再生を高め、皮膚の弾力性を取り戻すことができる他、
骨粗鬆症の予防、各種臓器の機能の強化、また、身体の代謝を調節する等、
様々な加齢の症状を緩和することができる最新のアンチエイジグ法です。

※美容面だけではなく、動脈硬化、高血圧、糖尿病、心障害、リウマチ、
関節炎、高血圧、皮膚疾患、骨粗しょう症、白内障、捻挫など様々な効果があります。

■なぜ「豚」や「牛」ではなく「羊」なのか?

羊は生命力がとても強く、病気に対する最高の免疫力を持っていると言われています。
さらに羊のタンパク質は人の体に対して適応性が高く、アレルギー反応を起こす心配もありません。
ですから「フィルロガ」は非常に安心かつ効果的な治療方法なのです。

■フィロルガ注射の種類

製剤として4種類あり、性別や目的に合わせて選択します。

4 in 1(男性用/女性用):トータルアンチエイジング(4種類の細胞抽出液を含んでいます)
3 in 1:3種類の細胞抽出液の組み合わせ
EB(エンブリオブラスト):肌用細胞抽出液
Single:各器官の細胞抽出液

さまざまな器官ごとに成分を抽出しているため、
組み合わせは多岐にわたりますが、総合的な若返りを目指す上では『4 in 1』がお勧めのようです。

■フィロルガ注射とプラセンタ注射の違いは?

どちらもアンチエイジングに効果的な注射ですが、違いは何でしょう??

まず当然ですが、プラセンタ注射はヒトの胎盤から抽出したエキスで
フィルロガ注射は羊の胎児から抽出したエキスであるということです。

そして一番異なる点は、フィロルガ注射は性別や若返らせたい部分によって
注入するエキスの種類が異なっている点でしょう。

気になる症状にあわせて抽出エキスを選び、臓器にダイレクトに働きかけるので
個人個人の悩みに合わせた治療が可能となります。

※なおそれほど知られていませんが、プラセンタ注射を受けた場合には輸血、
並びに献血ができなくなります。フィロルガ注射は羊由来のエキスを使用するため
そのリスクがありません。

今、安全かつ最新のアンチエイジング方法として注目を浴びつつある「フィロルガ注射」。
若返ることのない臓器の細胞を再生させるという画期的な治療法として、
アンチエインジングを目指す方はぜひチェックしておきたいキーワードです!


◆最新の記事一覧

↑ページの先頭へ戻る

しみ ニキビ ビューティーモデル レーザートーニング 体験レポート 再生医療 医療脱毛 問題 妊活・不妊 新商品・新製品 新宿の脱毛 美容コスメ 美容医療 美肌治療