美容トレンドニュース

【美容時短家が伝授!】プチプラコスメ万歳!「この春買うべき」カラー3選

【美容時短家が伝授!】プチプラコスメ万歳!「この春買うべき」カラー3選

なんと新企画です!
「美容時短家」として様々な女性誌に寄稿している並木まきさんに「時短で綺麗になれるメイクアップ方法」を連載していただきます!
今回は、ドラッグストアでも売っているプチプラコスメで今風メイクにする方法やベストなカラーについて教えていただきました!



■この春のメイクのトレンド傾向は?

この春は、明るい色のコスメがドラッグストアの店頭にも例年より多く並んでいる印象です。
デパコスだけでなく、ドラッグストアで手にはいるコスメでも、大人女子をかわいく見せてくれるアイテムがズラリ。そんなトレンドカラーをメイクに加えると、普段のメイクを時短で今っぽくイメチェンできます。

「仕事」「遊び」「美容」「子育て」など、なにかと忙しい30代、40代女性だからこそ、手軽にトレンド顔に変身できるコスメをいくつか持っておくと、それほど手をかけずともがらりと雰囲気を変えるテクニックにも通じます。

そんなわけで今回は、瞬時に旬の顔に早変わりできる大人女子がこの春メイクに取り入れるべきメイク法3選ご紹介していきます!


■ピンクのアイシャドウ:今年はこの色なくしてトレンドを狙えず!

この春は、どこのブランドからもピンクのアイシャドウがお目見えしていて、世代を問わずにピンクカラーを取り入れたメイクが大人気です。

若い世代だと、全体的なピンク使いで強めなインパクトを出すメイクも人気ですが、大人女子世代がこれをしてしまうと、やや甘すぎる印象にもなりやすいもの。。

ですので、手軽にトレンドを取り入れるなら普段のメイクへの“ちょい足し”がおすすめです。

私たち世代だと、定番アイシャドウとしてブラウンやベージュという方も多くいらっしゃるはず。実はピンクは、これらの色を使ったデイリーメイクとも相性がいい色みです。

普段どおりにメイクした目もとの目尻あるいは目頭、下まぶたなどのポイント使いでピンクを加えると、ふんわり春らしい上に今年っぽいアイメイクにイメチェンできます★


■オレンジのリップ:大人女子世代が知的に旬を取り入れる

ポップなカラーもたくさん見かけるこの春は、鮮やかな色をメイクに取り入れやすいシーズンです。

ひと塗りで今年っぽい雰囲気にメイクを変えるなら、口紅での取り入れ方が手軽かつ大胆なイメチェンに。

ピンクやレッドも人気ですが、今年はよりも知的な印象になりやすいポップなオレンジやコーラル系オレンジの口紅など鮮やかカラーをぜひ手にとってみてください。

オレンジを使い慣れない方の場合、「少し明るすぎるのでは?」と不安を感じることもあるでしょう。この場合にはツヤ感のあるブラウン系リップを重ねると、発色が落ち着きます。

口紅を変えるだけで、普段のメイクの印象は格段に変わるので、手軽に旬を取り入れるならシチュエーション別に何本か新調しておくのもおすすめです。


■イエローチーク:年齢に伴う「くすみ」隠しにも!


チークは赤みを加えるだけでなく、くすみを飛ばす存在としても、優秀な存在です。

特にイエロー系のチークは、日本人の黄色がかった肌色とのなじみがよく、年齢によって気になりがちな「くすみ」を瞬時に飛ばすような効果が期待できるカラーなので、大人女子には積極的に時短メイクに入れていきたい色でもあります。

いつも通りのピンクやレッド、オレンジ系のチークを塗る前に、イエローのチークを頬の高い位置に入れてみてください。
顔色がパッと明るく見えやすく「ある」と「ない」では、メイクの仕上がりに格段の差が出る色だと個人的には感じています。

また、オフの日のメイクではピンクやレッドなどの赤みが出るチークは敢えて使わずに、イエローで「くすみ」だけにアプローチし、「すっぴん風の美肌」の演出を狙ってみるメイクも、いい具合に抜け感が出ておすすめです!




こんなふうに、ドラッグストアで手に入るプチプラなメイクアップコスメでも、手軽に旬のメイクが楽しむことは可能です。

「メイクにそこまで予算をかけたくないけど、旬のメイクは少しだけ取り入れてみたい」と考えていた方は、ぜひご紹介した「アイテム×カラー」の組み合わせを参考にしてみてください。

というわけで、この春はぜひポップカラーと取り入れて、メイクのアップデートを意識してみましょう!
きっと、これまでとは少し違ったイメージのメイクに出会えるはずです。

■執筆者
一般社団法人 時短美容協会 代表理事。
時短美容家、元市議。

議員時代に「美人市議」として各種メディア出演をしていた背景から、長年に渡って多忙でもできる美容法の研究を行う。
さらにフードアナリストやヨガインストラクター、宅建士など、衣食住にまつわる複数の資格を保有。
また時短美容協会では、病などの事情があって美容を楽しめない人にも手軽に美容を実感できるメソッドを展開し、普及活動を行っている。


◆最新の記事一覧

↑ページの先頭へ戻る

しみ ニキビ ビューティーモデル レーザートーニング 体験レポート 再生医療 医療脱毛 問題 妊活・不妊 新商品・新製品 新宿の脱毛 美容コスメ 美容医療 美肌治療