美容・アンチエイジング最新トピック

サイノシュア社の最新脱毛マシン「エリートプラス」の威力とは?

サイノシュア社の最新脱毛マシン「エリートプラス」の威力とは?

以前に増して、クリニックで行う医療脱毛が、かなり浸透しました。

昔は「高い」というのがネックでしたが、
(といっても、以前はエステの脱毛も相当高かったのですが…汗)

最近はなんとエステ脱毛とあまり変わらない価格になっているので
若い方も含めて比較的抵抗なく契約されている人も増えているようです。

エステ脱毛と異なり医療脱毛は医療機関で実施するものなので、
安全面でも◎なところがポイントが高いですよね。

医療脱毛で使用しているレーザーにはいくつの種類があり、
他記事でもそれぞれの特徴についてまとめていますが、

今回はその中でも、有名なサイノシュア社製の最新脱毛マシン、
「エリートプラス」というマシンについてまとめてみます!


■医療脱毛とエステ脱毛のマシンの違い

392838282

そもそも医療脱毛とエステ脱毛の違いは何かという点を簡単にまとめます。

>とにかく早く「エリートプラス」のことが知りたい!という方はこちらをどうぞ!

◎医療脱毛は医師や看護師が対応してくれる

個人的には、エステ脱毛と医療脱毛の違いは、この「安心感」が一番大きな違いだと思います。

万が一、脱毛によって硬毛化や火傷といったことが生じた際も、わざわざ治療のために医療機関に改めて行く必要もなく、きちんと医師が対応をしてくれます。

※ただし医療機関によって所属医師の専門が異なるため、皮膚科・形成外科など皮膚や美容医療分野でしっかり経験を持っている医師がいるクリニックのほうが安心できるかもしれません。

◎毛量や毛質に合わせて出力を調整してくれる

「エステ脱毛に20回以上通っているけど、まだ毛が生えてくるのはどうして!?」

といった声を、私自身も時々聞くことがありますw

これは、医師がいないエステ脱毛の場合、脱毛マシンは「火傷をしない程度」の出力に出荷時から設定されているためです。

出力数が低いので、相当の回数を重ねないとなかなか完全に脱毛することができません。

翻って医療脱毛の場合は、医師が毛量や毛質、肌の色にあわせて最適な出力で脱毛を行ってくれるため、逆に最短スピードで治療を終えることができるのです。

医療脱毛であれば、マシンや毛量、部位などにもよりますが、5回~10回程度でほぼ完全に脱毛することができます。


■医療脱毛マシンレーザーの種類

大きく分けて以下3つに分かれます。

1)アレキサンドライトレーザー
2)ダイオードレーザー
3)ヤグレーザー

日本人の肌質の場合、

1)アレキサンドライトレーザー
2)ダイオードレーザー

での治療が適しているため、多くのクリニックはこの2つのいずれかを導入しています。

ただし、ヤグレーザーは髭、脇、VIOなどの濃くて太い毛の脱毛に適しているので、アレキサンドライトレーザー若しくはダイオードレーザーとあわせてヤグレーザーをそろえているところも多くあります。

◎波長が違う

そもそもこれらのレーザーですが、名称以外に何が異なっているのかというと、<レーザーの出力範囲>が異なっています。

そのため皮膚にレーザ―を照射した際に、微妙にレーザーの届く部分や強さが異なるため、
肌質や毛量によって最適なものをチョイスする必要があるのです。

アレキサンドライトレーザー:755nm
ダイオードレーザー:800~940nm
ヤグレーザー:1064nm

上記以外にも、ルビーレーザーなど様々なレーザーがありますが、その中でも脱毛に適している波長は600~900nm程度といわれており、これらの波長を出すレーザーが脱毛治療で使用されます。

※波長が高すぎるとエネルギーが皮膚内の水に吸収されてしまう上に、火傷をしやすくなるリスクがあります。

◎ロングパルスが一般的

なお、レーザーには、「シングルパルス」「ダブルパルス」のマシンがありますが、脱毛マシンの場合ダブルパルスであることがほとんどです。

この違いは照射時間の違いで、10/1000ミリセカンド以上か以下かによって区別されています。

脱毛の場合は痛みをできるだけ軽減するためにダブルパルスを採用していることがほとんどで、できるだけ皮膚への衝撃を抑えて照射を行っています。

1)アレキサンドライトレーザー

前述の通り、レーザー波長755nmのマシンを指します。

アレキサンドライトレーザーの脱毛マシンで有名どころは以下です。

◎ジェントルレーザー/GentleLASE (キャンデラ社) 
◎ジェントルマックスプロ/GentleMaxPro(キャンデラ社)

◎エリート/Elite (サイノシュア社)
◎エリートプラス/Elite+(サイノシュア社)

アレキサンドライトレーザーでは、アメリカのキャンデラ社とサイノシュア社が有名です。

それぞれ2つ目に記載しているジェントルマックスプロ、エリートプラスが後から発売されたマシンのため性能が良くなっています。

このうちジェントルマックスプロ、エリート、エリートプラスは、なんとアレキサンドライトレーザーとあわせてヤグレーザーも搭載しており、2つの異なる波長で脱毛を行うことができます。

2)ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは大手クリニックでも多く使われている脱毛マシンです。

産毛や色素の薄い毛の脱毛を得意としています。

◎ライトシェア・デュエット

照射口が大きいため、スピーディに照射できる点が特徴です。

ジェルを塗布して脱毛を行うため、準備に多少時間がかかるのがネックです。
また照射の際に皮膚を軽く吸い上げて脱毛をするため、この吸引が苦手という声もあります。

◎ベクタス

サイノシュア社のダイオードレーザーによる脱毛マシンです。

ライトシェア・デュエット同様に照射スポットが大きいため、背中や大腿などの大きな部位をスピーディに照射することができます。

※ベクタスはジェル塗布の必要がなく、専用の冷却装置がある点もうれしいですね。

3)ヤグレーザー

男性の髭や、脇、VIOといった日焼け肌や色素が濃い部位で使用されるマシンです。

脱毛マシンとしてメインで使用されることはありませんが、導入してくれていると頑固な部位の照射速度も速くなるため、かなりありがたいマシンです。

※単独でのマシンを導入しているというよりは、アレキサンドライトレーザーがもうひとつのレーザーとしてマシンに搭載しているケースが多く、ジェントルマックスプロ、エリート、エリートプラスなどの脱毛マシンがそれに該当します。


■エリートプラスの特徴について

そんな中で今回はサイノシュア社の最新脱毛マシン「エリートプラス」についてみていきます。

328320033

◎アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを搭載

最新脱毛マシンのエリートプラスは、脱毛に適した波長をもつ、オーソドックスなアレキサンドライトレーザーの波長をもちながら、VIOや脇といった色素沈着が起こりやすく濃い毛が多い部位に対応できるヤグレーザーを搭載しています。

これによってより細かく、部位ごとの毛質や毛量、肌の色にあわせてレーザーを調整することができます。

ちなみに、細かく調整できることのメリットは、

・よりスピーディに脱毛ができる
・痛みが少なく治療できる
・抗毛化や火傷といったリスクが起こりにくい

といった点が挙げられます。

◎冷却装置があるためジェルの塗布不要

ダイオードレーザーで人気のライトシェア・デュエットは、冷却のためにジェルを塗布してから照射する必要があります。

実際に受けてみるとわかりますが、ジェルの塗布にはどうしても時間もかかるため、できるだけ短時間で治療を行いたいという場合は冷却装置付の脱毛マシンがお勧めです。

エリートプラスの場合、専用の冷却装置「クライオエア―」を導入しているためジェルを塗布せずともエネルギー照射時に瞬時に熱を冷却することができます。

◎実績豊富なサイノシュア社製

サイノシュア社は、2012年頃に脱毛マシンとしてエリートを製造していますが、このマシンの性能・効果がとてもよく、まさにエリートによって一躍有名になったメーカーとも言えます。

エリートプラスはさらにその進化版で、

・照射口が大きくなり、より広範囲に一気に脱毛ができるになった
・出力がより大きくなり、パワーアップした

これによって、エリートによる脱毛よりも時間短縮して治療を行うことができます。


■エリートプラスを導入しているクリニック

サイノシュア社の最新脱毛マシンエリートプラスを導入しているクリニックの一部を紹介します。

◎中央クリニック グループ

中央クリニックでは、エリートプラスと一緒にメディオスターも導入しており、部位や肌質にあわせて使い分けた治療を行っています。

≫中央クリニック全体のHPはこちら

<人気のプラン>

全身脱毛

関東圏には以下の場所にあります。

・新宿院(新宿区西新宿)

・秋葉原院(千代田区神田佐久間町)

・大宮院(さいたま市大宮区宮町)

・千葉院(千葉市中央区富士見)

・川崎院(川崎市川崎区駅前本町)

・横浜院(横浜市西区北幸)

◎銀座ファインケアクリニック(中央区銀座)

銀座の他、渋谷にも分院があります。

<人気のプラン>

全身脱毛(顔以外) 3回148,000円
※こちらのキャンペーンは期間限定のようですので、最新版はHPを確認してください

◎みずほクリニック(豊島区池袋:池袋駅西口)

美容外科・美容皮膚科のみずほクリニックは、池袋西口のC6出口すぐの場所にあります。
(池袋のマルイの向かいにあります)

エリートプラスの他、サイノシュア社製の最新ダイオードマシン「ベクタス」も導入しており、肌や毛量、部位によって使い分けています。

人気の理由は、1部位どこでも3,000円という定額プランです。(2018年2月現在)

すでに他のサロンやクリニックである程度脱毛してしまっている人にとっても、余計なお金をかけずに低コストで完全脱毛を目指すことができますね。

>詳細はこちらに記載されております!

<人気のプラン>
1部位どこでも 1回 3,000円
脱毛し放題 30分  10,000円

〇その他のオススメ記事

>池袋でおすすめの医療脱毛クリニックはこちら
>銀座でおすすめの医療脱毛クリニックはこちら
>新宿でおすすめの医療脱毛クリニックはこちら


◆最新の記事一覧

↑ページの先頭へ戻る

しみ ニキビ ビューティーモデル レーザートーニング 体験レポート 再生医療 医療脱毛 問題 妊活・不妊 新商品・新製品 新宿の脱毛 美容コスメ 美容医療 美肌治療